【LEGO & Scratch】「Lego Crazy Action Contraptions」を買ったけどパーツが足りない

Lego Crazy Action Contraptions

子どもにScratchで色々教えていますが、プログラムを使えばパソコンの中だけじゃなく、現実のものも動かせるんだよ〜というのを見せてあげたくなりました

調べてみると、Arduinoを使えばScratchから操作できるようです。部品としては「Lego Crazy Action Contraptions」がオススメらしいのでAmazonで購入しました。作り方の説明本が付いたお得なセットです

このセットだけでいろんなものが作れます。これだけでも楽しい

Lego Crazy Action Contraptions

買って1週間ほどしてからパッケージを開けてパーツを確認してみたんですが、車輪が1つ足りません。結構重要なパーツです

「パーツが不足」というAmazonのレビューがちょこちょこあるので気にはしてはいたんですが、まさか自分の製品で不足があるとは思いませんでした

このパーツは問題なし

Lego Crazy Action Contraptions

やっぱり車輪が足りない・・・

Lego Crazy Action Contraptions

LEGOは今までに何度か作ったことがありますが、パーツ不足は全くありませんでした。いつも完璧なパッケージだったので、今回のパーツ不足にはびっくりしました。たぶんこの製品は普通のLEGOとはパーツを詰める過程が違うんでしょうね

Amazonの商品交換は注文してから1ヶ月以内なので、届いたらすぐに部品がそろっているか確認したほうがよさそうです

【2016.11.16 追記】
Amazonに連絡したらすぐに代わりの商品が到着しました。パーツ不足があった商品は1ヶ月以内に着払いで送り返せばOKだそうです。もし送り返さなかったら、その商品の代金が自動で引き落とされる仕組み。こういう時は下手に実店舗で買うより便利ですね

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る