アクアビーズからアイロンビーズ(パーラービーズ)に乗り換え

アイロンビーズ

先日アクアビーズを子ども用に買ったんですが、水をかけるだけで作れる手軽さよりも、完成品のもろさや、ビーズ同士のくっつきにくさの欠点ばかりが目立ってしまって、あまり作らなくなってしまいました

というわけで、同じようにビーズで作品を作るアイロンビーズ(パーラービーズ)を購入しました。

5000個入ったバケツです。ビックカメラで950円。ポイントは5%。
セット内容はこんなかんじ。必要なものはアイロン以外一通りそろっています

アイロンビーズ

アクアビーズとアイロンビーズ、それぞれ一長一短ありますが、両方使ってみた感想としてはアイロンビーズの方が失敗が少なくて作りやすいかな、という印象です。

アクアビーズは手軽ですが失敗する事が多いんですよね。せっかく時間をかけてビーズを並べても、水をかけすぎると乾いた時に反ってしまったり、逆に水が少ないとビーズが全然くっついていなかったり、水加減が難しいです。子どもだけで作れるのがメリットなのに、大人が手伝わないとちゃんとした作品が作れません。(僕と子どもがヘタクソなだけかもしれませんが)

アイロンビーズはアイロンでビーズ同士をくっつけるため、子どもだけで作業できないのが難点ですが、完成品は丈夫ですし、ビーズ同士のくっつき具合はアイロンの当て方次第でいくらでも調整できます。たとえ壊れてしまってもアイロンで熱すると再度くっつけることができるのもメリットです。

とりあえずゾロリをつくってみました。あじゃばー

アイロンビーズ

いろんな色のビーズが入ったセットだと同じ色を探すのが大変ですね。最近視力が落ちてきているので、色の違いを見分けるのが大変です・・・。次は単色のビーズセットを買ってこようと思います。

ケロロ軍曹も作ってみたであります

アイロンビーズ

アイロンビーズはドット絵風の作品が作りやすいのもいいですね。大人も楽しめます。

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る