【Scratch】ドリーズーム風

【Scratch】ドリーズーム風

ドリーズームっぽい動きをプログラムしてみました。ドリーズームというのは、被写体の大きさをそのままに、背景の遠近感だけ変化させる撮影方法。カメラを被写体に近づけながら、カメラをズームアウトしていくという手法(逆もあり)です

今回のプログラムでは被写体(ネコ)のサイズを全く変えないと不自然なので、少し大きくしてます

背景(スプライト)をどんどん拡大していますが、拡大率に限界があるので、サイズの異なる5つのコスチュームを切り替えながらズームしています

【Scratch】ドリーズーム風

ドリーズーム風 on Scratch

Scratch 3.0に対応した書籍です

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る