【書籍】ちょっと高度なスクラッチ「Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス」

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

この本は子どもだけではなく、Scratchでプログラミング体験をしてみたいという全ての人(すべての年齢の子どもたち)に書かれた本です

紹介されている作例を一通りつくってみました

Google336 記事下

跳ねるボール

徐々にスピードをあげて落ちて、地面に当たると跳ね返るボールのプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

加算器

2進法でたし算ができる加算器のプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

0+0、0+1、1+0、1+1の4つの計算ができる半加算器のプログラムです。Minecraftで作成する方法の解説もあります

40人クラスで同じ誕生日の人がいる確率は?

乱数を使って確率を求める方法。乱数なので確率は毎回異なります

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

同じ確率の理論値を求めるプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

Rubyを使ったプログラムの解説もあります

三角関数

sin、cosを使って三角形を描画するプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

同じく三角関数を使って、万華鏡模様を描くプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

鉛筆の数を増やしたバージョン

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

こちらはProcessingのプログラムも紹介されています

ダーツを4万本投げて円周率を求めよう

モンテカルロ法というアルゴリズムを使って面積を求めるプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

こちらは円周率を求めるプログラム

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

JavaScriptでのプログラミングも紹介されています

フラクタル図形

シェルピンスキーの三角形

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

コッホ曲線

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

ツリー

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

こちらは自然界の木の成長の法則を取り入れたもの。毎回違う木が生成されます

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンス

Pythonでコッホ曲線を描画するプログラムの紹介もあります

感想

知的好奇心がくすぐられるような作例がたくさん掲載されていて面白かったです。特に半加算器は非常に勉強になりました

内容はちょっと高度なので、対象年齢は三角関数を学ぶ高校生くらいからでしょうか

プログラミングを始めてみたいけど、テキストベースのプログラミングは敷居が高い、でもScratchは子ども向けっぽいし・・・という方におすすめです

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る