小学校で使う定規の変化のなさに驚く

竹定規

小学2年生の子どもが学校で配られた30cm定規を持って帰ってきました。なんとまぁ、僕の小学生の頃と全く変わっていません。

たぶん、丈夫で安くて軽くて・・・といった竹定規に対抗できる素材の定規が現れなかったのでしょうね。プラスチックの透明の定規だと子どもがちょっとふざけるとポキリと折れそうですし

子どもの頃はあまり疑問に思いませんでいたが、定規の赤いポッチや溝は一体なんだろうかと気になったので調べてみたら、このサイトが詳しかったです。
竹ものさしはライラック 株式会社日本文教センター

赤いポッチは謎みたいです。

さてさて、早速定規を忘れていった我が子は先生に怒られているのでしょうか

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る