子どものお弁当が無事終了

お弁当

未就園児クラスからなので約4年。長かったお弁当作成期間が無事終了しました。寝坊して作れない事もなく、作り忘れる事もなく、とりあえずトラブルなしで対応できたので良かったです。

最後のお弁当はもうちょっとサプライズ気味にキャラ弁のようなものにしても良かったのですが、あいにくインフルエンザにかかってしまって、意識が朦朧とした状態で作ったので、至って普通のお弁当になってしまったのが心残りではあります。

うちの娘はかなり楽な方で、好き嫌いがほとんどなく、適当に作っても完食してきてくれるのが救いでした。

最後のお弁当の日、お手紙を書いて帰ってきました

お弁当

いきなり「ままへ」で始まる根本的に大間違いの手紙なのですが、もちろん心が広い僕は怒りませんとも。理由を聞いてみると「ぱぱ」という字がわからなかったからだそうで、細かい事を気にしない性格なのかな?

次にお弁当を作るのは小学校の遠足の時になるのかな。毎日お弁当のおかずを考えなくていいのは楽ですが、少し寂しい気もします。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る