「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスで無料体験!

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

「テクノロジア魔法学校」が無料体験できるオープンキャンパスキャンペーンに申し込んでみました。Webで申し込むとパスワードなどが書かれた「オープンキャンパス招待状」が郵便で届きます

オープンキャンパス(無料体験版)をクリアされた方全員にテクノロジア魔法学校に特別価格で入学できる割引クーポンをプレゼント!ご自宅に不思議な招待状が届くところから始まるテクノロジア魔法学校のオープンキャンパス。秘密の魔法学校の世界を、のぞいてみませんか?

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

メディアアート・ゲーム制作・Webデザインの3つの分野のプログラミングが学べます。対象年齢は12才以上。ブラウザで実行するオンライン学習環境です

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ブラウザ上で学習するので、最終的にはなーんにも手元に残らない・・・ということはなく、学習の進捗に合わせてポストカードが届く仕組み

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ちなみに「テクノロジア魔法学校」のベースとなっているのはこのシステム

中高生向けのプログラミングのオンライン学習サイト「MOZER」が公開されました。運営会社のライフイズテックは、中高校生のためのプログ...

送られてきたIDとパスワードでログインします

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ミーミルというキャラクターが主人公を導いてくれます。ちょっと生意気キャラ

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

主人公は「アキト」。女の子で登録しても男の子が主人公みたいです。テクノロジア魔法学校に来る前の記憶や来た理由が全くわからない様子

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ロイド校長。やさしい先生です

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

校長先生から渡された本の課題を解いていきます。まずは本の周りにあるジェムをクリックして課題にチャレンジします

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

最初の課題は「スクロール&クリックの魔法」。スクロールとクリックを使った課題が7問ほど出題されます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

クリアすると自分のステータスがアップしていきます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

2つめの課題は「ドラッグ&ドロップの魔法」

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ここで課題はちょっと休憩。ストーリーが進みます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

他の転校生が登場します

凛。ちょっと気が強いキャラ

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

スコル。博学っぽい感じ

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

さくら。無口でおとなしいキャラ

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

3つのジェムを探すというミッションが出題されます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

地図から目的の場所を選んで移動します

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

3つのジェムが集まったので、新しい課題にチャレンジします。3つめの課題は「タイピングの魔法」。アルファベットの入力です

実際のキーボードの写真で切り替え方法を説明してくれます。この図はMacを使っていたのでMacのキーボードですが、たぶんWindowsで実行したらWindowsのキーボードで説明してくれるのでしょう

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

まずは「cat」。ブラインドタッチ(タッチタイピング)は求められません

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

4つめの課題は「タイピングの魔法2」。日本語入力です

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

簡単なHTMLを編集します。テキストを編集すると見た目が変わるのは楽しいですね

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

5つめの課題は「コピー&ペーストの魔法」

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

最後にブックレッスンという復習課題にチャレンジします

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

今までに学んだことを使って課題をクリアして、3つのキーワードを埋めます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ここまではあまりディズニー要素がなかったのですが、いよいよ「あの3人」が登場します。ちょっとした謎を解いて3人を探します

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

3人のディズニーキャラと出会えますが、ここは実際に試してみてください。3人が見つかったら新しい課題にチャレンジできます。プログラミングでアート作品を作るという「Media Art」の課題です

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

最終的にこのようなプログラムが作成できます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ここまでクリアできればオープンキャンパス版のクリア特典映像が見られます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

これでオープンキャンパスはおしまいですが、Webデザインの課題と・・・

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

ゲーム制作の課題も1問ずつチャレンジできます

「テクノロジア魔法学校」オープンキャンパスキャンペーン

スポンサーリンク
Google336 記事下

感想

体験版とはいえ、かなりのボリュームがあって楽しめました。キャラクターもよく喋るので、ゲームをやっているような感覚で学習が進められます

購入する場合、1年128,000円(税別)。13回分割の月々10,600円も選べます。全100時間の学習コンテンツが用意されているそうですが、週1で学べば1年、毎日学べば半年で学び終えることもできるそうです。ただ、早く課題を終わらせても1年分の料金が必要になるので、慌ててクリアしてもあまり意味はありません。開始後の途中キャンセルもできません

教材は全てブラウザの中で完結するので、最終的には魔法の本とポストカード以外は何も残りません。できれば、ポストカードと一緒に学習内容を簡単にまとめた冊子も送ってくれると嬉しいんですけどね

2020年から小学校でのプログラミング学習が必修になります。これはプログラマーになるための学習ではなく、プログラミングを学ぶことで論理的思考を育成するということが主な目的です。一方、この「テクノロジア魔法学校」は論理的思考を身につけるというより、プログラミング技術を習得するための教材です。ここをごっちゃにしてしまうと、高い教材費が無駄になってしまいます。もちろんプログラミング技術を習得する過程で論理的思考が鍛えられるのは間違いないですが

とりあえず、興味があるけど内容がどんなものなのか、自分の子どもに向いているのか不安な方は、この体験版に申し込んでみてはいかがでしょうか。クリアすると5000円OFFのクーポンももらえます

オープンキャンパス(無料体験版)をクリアされた方全員にテクノロジア魔法学校に特別価格で入学できる割引クーポンをプレゼント!ご自宅に不思議な招待状が届くところから始まるテクノロジア魔法学校のオープンキャンパス。秘密の魔法学校の世界を、のぞいてみませんか?
関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る