Mac Fanを読んでSwiftを学ぼう「Swift超入門」

MacFan特集「Swift超入門」

Mac Fanの2018年3月号の特集は「Swift超入門」です
Xcodeの「Playground」を使って学習します(iPadのSwift Playgroundsではありません)

ちょっと先輩のツバ太郎くんがツバ美ちゃんにSwiftを教える形で進みます。ツバメ先生はそのサポート役

MacFan特集「Swift超入門」

Mac FanでSwiftを扱う記事では変数名がいつも日本語ですが、日本語変数名はあまり一般的ではないのでプログラミング初心者はちょっと注意が必要です。変数名には日本語も使えるんだーぐらいに考えておいたほうがいいです

上の写真のコードだと、このように書くほうが一般的だと思います

var name1 = "山田太郎"
var name2 = "田中健二"
var name3 = "吉田美子"
Google336 記事下

目次です

イントロ

Swiftっていったい何だ?

STEP1 プログラムってどうやって書くの?値・変数・型・演算をしっかり理解しょう!

  • 「値」って何のこと?
  • 「変数」を使ってみよう!
  • 「定数」は変えられない!
  • 値によって「型」が異なる!?
  • コードを使って「四則演算」に挑戦!

STEP2 たくさんの値を効率よく管理できる!配列と辞書の基本を押さえておこう

  • 1-1 「配列」を作ってみよう
  • 1-2 「配列」から値を取り出そう
  • 2-1 「辞書」を作ってみよう
  • 2-2 「辞書」から値を取り出そう

STEP3 制御構文の使い方をマスターしよう!

  • 制御構文って何?
  • 条件式と比較演算子を押さえよう
  • 制御構文(1) 条件を指定してルート追加! if文の使い方を覚えよう
  • 制御構文(2) ifに「そうでなかったら」を追加 else文の使い方を覚えよう
  • 制御構文(3) 複雑な条件をすっきりと! else if文の使い方を覚えよう
  • 制御構文(4) たくさんの条件で値を比較! switch文の使い方を覚えよう
  • 制御構文(5) 決められた数だけ繰り返し! for文の使い方を覚えよう
  • 制御構文(6) 条件を満たすときはずっと繰り返し! while文の使い方を覚えよう

最後におさらいテストがあります。今回の特集記事だけではアプリを作れるようにはなりませんが、とっかかりにはなると思います。全22ページなので途中で挫折することもないでしょう

プライム会員だと無料で読めます

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る