【書籍】親子でプログラミングを始めよう!「親子で学ぶプログラミング超入門」

親子で学ぶプログラミング超入門

「親子で学ぶプログラミング超入門」を読みました

子どものプログラミング学習の本ですが、読者対象は大人。タイトルにあるように、親子で一緒にプログラミングを学ぶための本です

スポンサーリンク
Google336 記事下

目次

  • 第1章 プログラミングって何ですか?
  • 第2章 プログラミングの考え方を知ろう!
  • 第3章 プログラミング言語を知ろう!
  • 第4章 プログラミングを体験しよう!
  • 第5章 Scratchでゲームを作ってみよう!その1
  • 第6章 Scratchでゲームを作ってみよう!その2
  • 第7章 次は何をすればいいの?

章の冒頭には見開き2ページの漫画があります。伊東家の3年生の長男はると君がパパと一緒にプログラムを学んでいくストーリー

親子で学ぶプログラミング超入門

1〜4章と7章は、見開き2ページで1つの話題、左が文章で右が図という構成でわかりやすいです

親子で学ぶプログラミング超入門

5・6章ではScratchで遊べる対戦ゲームを作ります。1人では遊べないゲームなので、親子で作って遊ぼうということなのでしょう

親子で学ぶプログラミング超入門

Scratchを始めたいけど、iPadしか持ってないから・・・という場合はこちらの本がオススメです。PynkeeというScratchとほぼ同じように使えるiPadアプリの解説本です

子どもが作ったプログラムのすごい所や工夫している所を親が理解してあげられれば、子どものやる気も俄然アップすると思います。この本で一緒にプログラミング学習をスタートしてみてはいかがでしょうか。電子書籍版もあるので今すぐ始められますね

姉妹編のような感じで、「親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本 」という本も出ています。こちらも同じく伊東家が登場しますよ!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る