【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーでプログラミング

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

昨日ダイソーのポッキー風鉛筆を試した記事を書いたところ、阿部先生に印刷したポッキーで試したという情報をいただきました。なるほど、自作するのが一番安上がりですね

というわけで、ポッキーを割り箸で自作してみました

ダイソーにポッキーそっくりな鉛筆が売っていたので、GLICODEで使ってみました 鉛筆にはテカリがあるので認識しないか...
スポンサーリンク
Google336 記事下

まずは試した結果から

ちょっと変なポッキーですが、ちゃんと認識されました

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

ループも問題なし

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

ポッキーの向きの誤認識がたまにありました。割り箸だと色が少し薄すぎるのかな?

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

材料

わりばしと粘着布テープ(黒)

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

こげ茶のペンや絵の具で塗ろうかと思ったんですが、面倒なのでテープを貼ることにしました。テープの色は黒ですが大丈夫でした

作り方

割り箸にテープを巻いて

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

巻いて巻いて

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

完成。チョコの比率は本物と同じような感じにしました。意外とポッキーっぽいですね

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

比べてみると

左から、本物のポッキー、今回の割り箸ポッキー、ダイソーの鉛筆ポッキー。割り箸ポッキーは大きすぎですね。場所を取りすぎます。面倒でなければ、本物のポッキーサイズに切ってしまう方がいいと思います

【GLIDODE(グリコード)】自作ポッキーで代用してみた

結論

自作ポッキーでも問題なく利用できます。図工の時間にポッキーを作って、GLICODEでプログラミング・・・という方法もよさそうです

ですが、お菓子でプログラミングをするという点がGLICODEの最大の面白さであり、子どもの興味を引く要因だと思うので、最初の1回目はぜひ本物のポッキーで試して欲しいです

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る