お菓子で組むプログラム「GLICODE(グリコード)」を試してみた4【アソビグリコ編】

お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」
今回はアソビグリコを試してみました。

ポッキーやビスコでプログラミングができる「GLICODE(グリコード)」
ポッキーやグリコなどのお菓子を使ってプログラミングができる「グリコード」が公開されました。現在はAndroid版のみ公開されています...
お菓子で組むプログラム「GLICODE(グリコード)」を試してみた1【ビスコ編】
お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」 とりあえず「ビスコ」でチャレンジしてみました 使ったのは「発酵バター仕...
お菓子で組むプログラム「GLICODE(グリコード)」を試してみた2【アーモンドピーク編】
お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」 今回はアーモンドピークのコースを試してみました アーモ...
お菓子で組むプログラム「GLICODE(グリコード)」を試してみた3【ポッキー編】
お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」 今回はポッキーのコースを試してみました 使ったポッキー...

アソビグリコはハート型のグリコ。木のおもちゃが1個付いています。今回は「ロボット」が入っていました。しかし1パッケージにキャラメル4粒は少なくない?

アソビグリコは読み込んだ場合に何が起こるかわからないお菓子です。なくてもクリアできます。

グリコード

グリコード

ハグハグ(メインキャラクター)がランダムでいろんな動きをするようです
これはジャンプするハグハグ

グリコード
ピョーン!
グリコード

ソースコードはこんな感じです

グリコード

アソビグリコは1粒ずつキャンディのように包装されているため、袋から取り出さないとグリコードでは読み込めません。というわけで、やっぱりベタベタします。アプリに読み込ませるとプログラムに変換されるのは楽しいんだけど、ベタベタがつらい・・・

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る