【Scratch】公式チュートリアルは子どもに不評でした

Scratchチュートリアル

先日ご紹介したScratchのチュートリアル。小3〜小6の子どもにチャレンジしてもらいました

【Scratch】アカウントを作成したけど、次は何をしたらいい?
プログラムの勉強を始めよう!と思って、いざScratchに登録してみたはいいけれど、できることがいっぱいありすぎて、次に何をやればいいのかわ...

結果、大不評

英語の説明文がわからない。掲載されているプログラム(ブロック)が英語版なので、どのブロックを使うのかわからない。プログラム説明のGIFアニメのスピードが早すぎて全然わからない。こんなスピードでブロックを組むのはありえない、こいつは化け物だ。などなど・・・
英語の壁が想像以上の大きかったですね

チュートリアルのGIFアニメ。子どもはこのスピードに付いていけないみたい。おまけに英語だし・・・。せめて一時停止できればいいんだけど
Scratchの公式チュートリアルは子どもには不評でした

なんとかサポートしながら、3つのチュートリアル+ちょっとした改造をすることができましたが、子どもたちからの質問責めで疲れました(^^;

子どもには不評でしたが、Scratchの一通りの機能を短時間で理解できる非常によくできたチュートリアルである事には変わりありません

なので、このチュートリアルは・・・

  • 子どもが困っている時にすぐにサポートできるように、大人がマンツーマンに近い形で教えらえる場合
  • 先生や保護者が、Scratchでできることをざっと学びたい場合

に向いていると思います
大勢の子どもに同時にやってもらうと大変なことになります

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る