【Scratch】鈴鹿市の小学校でプログラミング授業

【Scratch】鈴鹿市でプログラミング授業

三重県鈴鹿市の小学校でScratchを使った授業が行われました。課題はScratchで勾玉の図形を描くというもの

【鈴鹿】鈴鹿市寺家一丁目の市立鼓ケ浦小学校(中野仁之校長)で六日、プログラミングの授業があり、四年生26人が、タブレットで勾玉(まがたま)の形を作成した。 鈴鹿

この日は算数の「かたちであそぼう」の単元学習として、プログラミングソフト「スクラッチ」を使用。二人一組で一台のタブレットを操作し、三個の円の組み合わせを考えながら勾玉の形を作るプログラムを完成させた。

知り合いが担当してる関係から、僕は勾玉の下絵が入った背景画像を作ったのですが、どうやら役に立ったみたいです

こちらがその壁紙。よかったらScratchで読み込んでチャレンジしてみてください

【Scratch】鈴鹿市でプログラミング授業

プログラムを使って円を描くのはコンパスで描くより難しくなってしまうので、混乱する子どもが出てくるのではないかと心配でしたが、試行錯誤しながらもちゃんと作成できたみたいです

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る