【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

「Lego Crazy Action Contraptions」と「なのぼ〜どAG」を組み合わせて「レゴなのか〜」を作りました。阿部先生のこちらの作品です

「Lego Crazy Action Contraptions」はこれ

【LEGO】Crazy Action Contraptionsの全16作品を作ってみた
LEGOの「Crazy Action Contraptions」のブック部分に掲載されている全16作品を作ってみました パーツ...

「なのぼ〜どAG」はこれ

【Scratch】「なのぼ~どAG」をMacにつないでみた
「なのぼ~どAG」をMacにつないでみました ところで「なのぼ~どAG」って何? Arduino(アルドゥイーノ)互換の...
スポンサーリンク
Google336 記事下

若干アレンジ

ブロックを追加・変更して若干強度アップを図りました

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

あと、勇者を乗せてみました。LEGOだとこういう遊びができていいですね

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

カッコイイ!

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

Scratchでプログラム

音に反応して方向転換するプログラムを作りました。逆回転が連続して発生するのを防ぐために、変数に「前の音」を保存しています

スライダーでモーターのパワーをコントロールしているのでスピードの調整ができますが、あまり早くするとモーターの音が大きくなって、それに音センサーが反応してしまうので注意が必要です

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

こちらは「明るさセンサー」を使うバージョン。基本的に「音センサー」と同じです

【Scratch & LEGO】「レゴなのか〜」を作ってみた

ちょっと照明が悪いですが、子どもに声でコントロールしてもらった動画です

かかった費用ですが、なのぼ〜どAGとモーターで2000円くらい。レゴのセットは1500円くらいなので、かなりの格安でロボットプログラミングを楽しめます。Scratchでプログラミングをしている子どもは絶対喜びますよ〜!

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る