【Scratch】ひらがな・カタカナの50音を含んだスプライトを作ってみました

ひらがな・カタカナ 50音を含んだスプライト

Scratchではペイントツールで日本語テキストを入力することができません。できるのはアルファベットのみ

Scratch 2.0で使えるのはこれらフォントです

Scratch 2.0のペイントツールでは6種類の欧文フォントが利用できます。今回はこの6つのフォントを調べてみました ...

ペイントソフトやWebサービスを利用して日本語テキストの画像を作ればいいのですが、子どもにはちょっと難しいみたい

Scratchではペイントツールで日本語を入力することができません。今回はこれを解決する方法として、日本語テキスト画像が作成できるW...

もうちょっと手軽に日本語テキストを表示する方法はないものかなーと考えて、ひらがな・カタカナの50音の文字を含めたスプライトを作ってみました

ひらがな・カタカナ 50音を含んだスプライト

利用しているフォントはIPAexゴシックとIPAex明朝、SVGで作成しているので拡大しても汚くなりません

ひらがな明朝体、カタカナ明朝体、ひらがなゴシック体、カタカナゴシック体の4つのスプライトに分けました

ペイントのバケツで塗りつぶせば、色も変えられます

ひらがな・カタカナ 50音を含んだスプライト

自分のプロジェクトで利用したい場合は、バックパック経由でコピーすればOKです

ひらがな・カタカナ 50音を含んだスプライト

文字を変更したい場合、直接コスチュームを変更してもいいですし、

ひらがな・カタカナ 50音を含んだスプライト

プログラムで変更してもいいですね

ひらがな・カタカナ 50音を含んだスプライト

1文字1文字並べないといけないので面倒ですが、「スタート」や「ゲームオーバー」とか、ちょっとした日本語テキストを表示したいときに利用できるかな?と思います
よかったら使ってみてください

ひらがな・カタカナ スプライト Scratchで作成

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る