【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

Raspberry PiにRaspbian Jessie with Pixelをインストールして利用しています。今回、画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールしてみました

スポンサーリンク
Google336 記事下

インストール

sudo apt-get install ksnapshot

インストールには結構時間がかかります。なんと30分弱

メニューに追加する

インストール後「サウンドとビデオ」が追加されて、本来の目的でない「VLCメディアプレイヤー」がメニューに存在しますが、今回使いたいのは「KSnapshot」。メニューに自動追加されていないと思われるので手動で追加します

メニューは「設定」の「Main Menu Editor」で変更できます

「グラフィックス」はチェックされていますが、メニューに反映されていないようです。一旦チェックを外してもう一度チェックするとメニューに反映されます

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

関係ないですが「サウンドとビデオ」のアイコンがフライドポテトというのが変わってますね

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

KSnapshotについて

キャプチャーモードが5種類あります

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

「Snapshot delay」でキャプチャーまでの時間(1秒〜99秒)が設定できます。delayで指定した時間が経つとキャプチャーを開始します。キャプチャーエリアを選択するモードでは、delayで指定した時間になった時点でキャプチャーエリアを選択することになります

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

キャプチャーのカウントダウンはメニューに表示されます。キャプチャー時間になると「ポーン」という音がなります

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

「include mouse pointer」をチェックすると、マウスポインターもキャプチャーできます

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

KSnapshotは複数立ち上がられるので、KSnapshot自身をキャプチャーすることも可能です

5つのモードの説明です

Full Screen

画面全体をキャプチャーします

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

Window Under Cursor

カーソルの下(クリックしたウィンドウ)のウィンドウをキャプチャーします

このモードは「Include window decorations」が選べます。これをチェックするとタイトルバーもキャプチャーします

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

チェックを外すと、タイトルバーを除いたエリアをキャプチャーします

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

ウィンドウが重なっている場合は上のウィンドウもキャプチャーしてしまいます

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

画面に表示しているエリアだけがキャプチャーできるので、画面からはみ出ている部分は真っ黒になります

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

Rectanglar Region

矩形エリアを選択してキャプチャーします。マウスで自由に選択してからリターンキーかダブルクリックでキャプチャーできます。アプリケーションを終了するまで選択したエリア(形)は覚えているので、次のキャプチャーでは同じ形でキャプチャーすることができます(エリアの移動ができます)

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

Freehand Region

マウスで自由にエリアを選択してキャプチャーします。マウスで選択してからリターンキーかダブルクリックでキャプチャーできます。アプリケーションを終了するまで選択したエリア(形)は覚えているので、次のキャプチャーでは同じ形でキャプチャーすることができます(エリアの移動ができます)

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

Section of Window

ウィンドウの中からキャプチャーしたいエリアが選べます。タイトルだけ、コンテンツエリアだけ、閉じるボタンだけ、といった一風変わったキャプチャーが行えます

このような感じでウィンドウの中のキャプチャできるエリアが赤い枠で表示されるので、キャプチャしたい部分を選びます

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

コンテンツ部分

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

タイトルバー

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

使い道がよくわからないけど、閉じるボタン

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

保存

キャプチャーした画像は「Send To…」で他のアプリに送ったり・・・

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

「Save As…」でファイルに保存できます。画像はpngファイルで出力されます。「Freehand Region」の場合は透過PNGで出力されます

【Raspberry Pi】画面キャプチャーするためにKSnapshotをインストールする

画面キャプチャはこのソフト1本あれば十分かなぁと思います

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る