【Raspberry Pi】ダイソーの300円モバイルバッテリーで起動してみた

ダイソーの300円モバイルバッテリー

ダイソーの300円のモバイルバッテリーを購入しました

結構厚みがあります。ズシリと重みがあって安っぽくありません(持ち歩くには軽いほうがいいけど)

ダイソーの300円モバイルバッテリー

出力は DC5V/1000mAです

ダイソーの300円モバイルバッテリー

USBケーブルがついています。ライトニングケーブルではないので、iPhoneで利用するには別途用意する必要があります。また、このバッテリーをコンセントで充電するには別途アダプタが必要です。パソコンに繋いで充電することもできます

ダイソーの300円モバイルバッテリー

不自然に白い部分は何だろう?と思ったらライトが点灯する場所でした。使用中は青、充電中は青・赤が交互に点滅します

ダイソーの300円モバイルバッテリー

Raspberry Pi 3を起動してみました。Raspberry Pi 3は2.5Aの電源を推奨しているので、1Aのこのバッテリーは半分以下です

ダイソーの300円モバイルバッテリー

VNC経由でScratchを使ってみましたが、とりあえずは使えそうです

ダイソーの300円モバイルバッテリー

スイッチサイエンスさんの資料によると、1AだとCPU使用率が100%になると落ちてしまうようです
Raspberry Pi 3の電源問題について(PDFファイル)

Raspberry Pi 3での利用はあまりおすすめできませんが、一応使えるということで

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る