IchigoJamをパソコンにつないで利用する

IchigoJamをパソコンにつないで利用する

こどもパソコンのIchigoJam。僕は利用するときだけ周辺機器を接続して使っているのですが、準備が面倒、場所をとる、空いてるコンセントがない等の理由で気軽に利用できないのが困ったところ

今回はこの問題を解決させることにしました

スポンサーリンク
Google336 記事下

方法

シリアル通信をしてパソコンのモニターとキーボードで操作することにします
このため、IchigoJamの特徴である、

・安価でプログラミングできる
・マウスを使わないシンプルさ
・ネットに繋がらないので安心

といったメリットが全て無くなります

必要なアイテム

・IchigoJam T
・パソコン(今回はMac)
・USB-シリアルモジュール
・ジャンパワイヤ(オス・メス)4本

USB-シリアルモジュールはファームウェアのバージョンアップでも使えるので、持っておいて損はないです。Amazonで300円くらいで売っています。僕が購入したのはこれ↓です(中国から届くのでのんびり待つ必要があります)。ただ、Amazonのレビューをみてもわかるようにハズレもあるようなので、利用する場合は自己責任でお願いします

IchigoJamをパソコンにつないで利用する

心配ならちょっと高いですが、IchogoJamの対応が明記されている「ショップふうせん」さんで販売されているモジュールをおすすめします
USB-シリアルモジュール – ショップのふうせん

USB-シリアルモジュールにジャンパワイヤが付いていますが、メス・メスなので今回は利用できません。オス・メスを別途用意する必要があります。40本100円くらいで売ってます。僕はメス・メスにオス・オスをつないで利用しました

必要なソフトをインストールする

CP2102 ドライバ

USB-シリアルモジュールを認識するためのドライバです。Windowsは接続すれば勝手にドライバがインストールされます
CP210x USB – UART ブリッジ VCP ドライバ

IJUtilities

シリアル経由の操作ツール。Mac版の他にWindows・Linux版があります
IJUtilitiesダウンロード

IchigoJamフォント

IJUtilitiesでIchigoJamのモニタを表示するときに必要です
このフォントを入れないとちゃんと文字が出ません
IchigoJam フォント TrueType

ジャンパワイヤを接続

USB-シリアルモジュールはこんな感じ。このピンをIchigoJamにつないで、USBをパソコンに挿します

IchigoJamをパソコンにつないで利用する
IchigoJamをパソコンにつないで利用する

こんな感じでつなぎます

IchigoJam USB-シリアルモジュール
TXD RXD(RXI)
RXD TXD(TXO)
GND GND
5V VCC

IchigoJamをパソコンにつないで利用する

IchigoJamをパソコンにつないで利用する

いざ起動!

IJUtilitiesと接続すると・・・無事コンソール画面が表示されました。BEEPもLEDもちゃんと実行されています

IchigoJamをパソコンにつないで利用する

IchigoJamでプログラムを組みたいなーと思ったらすぐに使えるので便利です

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る