Arduboyにゲームを入れる手順

Arduboyにゲームを入れる手順

ArduboyはArduinoをベースにしたゲーム機。自分でゲームを作ったり、ネットに公開されてるゲームをインストールして遊ぶことができます

見た目は初代ゲームボーイに似ていますが、こんなに小さいです

Arduboyにゲームを入れる手順

ゲームの入れ替えは、パソコンとUSB接続して行います。ちょっと不便ですね

ゲームを入れる方法は公式サイトに掲載されています
Quick Start Guide

実際に試してみたので、覚え書きとして残しておきます

スポンサーリンク
Google336 記事下

Arduino IDEをインストール

ArduinoのサイトからIDEをダウンロードしてインストールします。Windowsはストアアプリからダウンロードできます
Arduino IDEをダウンロード

Arduboyにゲームを入れる手順

そのほかに必要なものをインストール

この2つをインストールします

  • Arduboy Libraries
  • Arduboy Board Support(オプション)

これらはIDEの中でインストールします

Arduboy Libraries

Arduiono IDEのメニューから・・・

スケッチ > ライブラリをインクルード > ライブラリを管理…

を選んで、ライブラリマネージャを開きます

Arduboyにゲームを入れる手順

「検索をフィルタ…」に「Arduboy」と入力して、Arduboy関連のライブラリだけを抽出します

Arduboyにゲームを入れる手順

以下の7つのライブラリをインストールします。バージョンは最新のものを入れればOKです

  • Arduboy
  • Arduboy2
  • ArduboyTones
  • ArduboyPlaytune
  • ArdBitmap
  • ArdVoice
  • ATMlib

Arduboy Board Support

ボードマネージャに「Arduboy」と「Arduboy DevKit」が追加されるようにします。が、製品版のArduboyを持っている場合は「Arduino Leonardo」を選べばいいので、この作業はスルーしてもいいみたいです。僕はとりあえずインストールしました

メニューから環境設定を開きます
Arduino > Preferences…

「設定」タブにある追加ボートマネージャのURLに以下のURLを入力します

https://arduboy.github.io/board-support/package_arduboy_index.json

Arduboyにゲームを入れる手順

もし、他のURLが入力済みの場合は、テキストエリア横のアイコンをクリックすると表示されるダイアログのテキストボックスに改行して追加します

Arduboyにゲームを入れる手順

入力できればOKボタンを押します

次にメニューからボードマネージャを開きます
ツール > ボード: > ボードマネージャ…

Arduboyにゲームを入れる手順

「検索をフィルタ」のテキストボックスに「Arduboy」と入力すると表示される
「Arduboy by Arduboy Team」をインストールします

Arduboyにゲームを入れる手順

これで、ツール > ボード: で表示されるメニューに「Arduboy」と「Arduboy DevKit」が追加されました

Arduboyにゲームを入れる手順

スケッチ例を開いてインストールする

Arduino IDEでは、ゲームや他のプログラムをスケッチと呼びます
まずは、正しく動作するかを確認するためにArduboyライブラリに含まれているスケッチ例の1つをインストールします

スケッチ例を開く

メニューの
ファイル > スケッチ例 > Arduboy2
からサンプルを開きます

用意されている例は5つ

ArduBreakout ブロック崩し
Buttons ボタン操作でテキストが上下左右に動くデモ
HelloWorld 「HelloWorld」という文字が画面に表示されるだけ
PlayTune ミュージックデモ。バッハの「2 Part Invention No. 3」を演奏
SetNameAndID Arduboyのユニット名とIDをEEPROMに書き込みます

やっぱり最初はHelloWorldでしょ、ということで「HelloWorld」にしてみました

Arduboyにゲームを入れる手順

ボードとシリアルポートを選ぶ

Arduboyの電源をONにした状態で、パソコンとUSB接続します

メニューの
ツール > ボード:
から「Arduboy」を選びます。ボードマネージャの追加をしていない場合は「Arduino Leonardo」を選択

次に、メニューの
ツール > シリアルポート:
からArduboyを接続しているポートを選びます。Arduboyは「Arduino Leonardo」として認識されています

Arduboyにゲームを入れる手順

現在選択されているボードの種類とシリアルポートは、IDEのステータスバーに表示されます。スケッチをアップロードする前に、それらが正しいことを確認するようにします

Arduboyにゲームを入れる手順

スケッチをアップロードする

メニューから
スケッチ > マイコンボードに書き込む
を選ぶか「マイコンボードの書き込む」ボタンを押します

Arduboyにゲームを入れる手順

これでArduboyでプログラムが動作します。Hello, world!

Arduboyにゲームを入れる手順

好きなゲームをアップロードする

公式サイトのゲームリストからゲームをダウンロードして遊んでみます

公式サイトのゲームリスト
Arduboy 1.0がOKになっているものなら大丈夫なようです

Arduboyにゲームを入れる手順

「CrazyKart」というのをアップロードしてみます

ダウンロードしたファイルを解凍するとできる「Arduboy-CrazyKart-master」を「CrazyKart」にリネームします(フォルダ名とその中の*.inoファイルは同じ名前にする必要があるため)

メニューの
ファイル > 開く
から「CrazyKart」の中にある「CrazyKart.ino」を開きます

Arduboyにゲームを入れる手順

あとはサンプルプログラムと同じようにArduboyにアップロードすればOKです

Arduboyにゲームを入れる手順

最初のゲームに戻す

最初にインストールされていた「Mystic Balloon」に戻したいと思います

プログラムはこちらからダウンロードできます
Mystic Balloon ダウンロード

Arduboyにゲームを入れる手順

Arduboy Game Loaderというものを使う方法もあるみたいですが、まだWindows版しか公開されていないのであきらめて、今回はSourceのzipの方をダウンロードします

Arduboyにゲームを入れる手順

ダウンロードしたファイルを解凍するとできるID-34-Mystic-Balloon-1.6.1の中のMYBL_AB/MYBL_AB.inoを読み込んで、アップロードすれば「Mystic Balloon」をインストールできます

元に戻りました。なんだかんだ言ってこれが一番面白い気がする・・・

Arduboyにゲームを入れる手順

ゲームの管理

Arduboyは1つしかゲームをアップロードできないので、ゲームが増えてくると管理が大変。いちいち「ファイルを開く」で指定するのも面倒です。これはArduinoのドキュメントフォルダ入れておくことで解決します。メニューから直接スケッチが開けるようになるので便利です

ドキュメントフォルダは、環境設定の「スケッチブックの保存場所」です。もちろん変更もできます

Arduboyにゲームを入れる手順

そこにフォルダを作れば階層化できるので、管理しやすくなります(反映させるにはArduino IDEの再起動が必要です)

Arduboyにゲームを入れる手順

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る