キヤノンの3000円のプリンターPIXUS iP2700を購入

PIXUS iP2700

僕が最初に買ったプリンターは感熱紙に印刷するやつで、12万円くらいしました。次に買ったのはAppleのプリンターColor Style Writer 2400(キヤノンのOEM)。これも5万円くらいしたんじゃないかな

今回買ったはPIXUS iP2700は3000円。びっくりの価格です。たぶん性能は昔買ったものよりいいでしょう

PIXUS iP2700

インクジェットプリンター 「ピクサス iP2700」の概要をご紹介しているページです。

プリンター以外の同梱物です。足りないのはパソコンとつなぐUSBケーブルだけ。ドライバー(プリンタを使うためにパソコンにインストールするソフトウェア)はネットからダウンロードできるのでCD-ROMが付いていないパソコンでも大丈夫です

PIXUS iP2700

別途必要なのはこのケーブル。Aタイプ(パソコン)とBタイプ(プリンター)をつなぐUSBケーブル。家にあったのでそれを使いました

PIXUS iP2700

プリンターは本体よりインクで儲けるというビジネスモデルなので、本体では儲けは出ないらしいですけど、それでも3000円は安すぎですね。話によると、詰め替えインク(黒とカラー)を買うより安いらしく、インクなしのiP2700がオークションにゴロゴロ出ているらしいです

機能は最低限しかありませんが、僕はモノクロ印刷をしたいだけなのでこれで十分です

印刷された用紙を受けるトレーがないので、本体からペッと吐き出されます。江戸っ子な感じがします。なんとなく

PIXUS iP2700

カラーインクがなくなっても黒インクだけあれば印刷できるらしいです。詰め替えインクはこれをAmazonの定期便で買いました

今回、CD-ROMは使わないで、ウェブからドライバをダウンロードしました
キヤノン:ダウンロード|インクジェットプリンター【PIXUS/WonderBJ/BJ】:機種を選ぶ

僕はMacなのでこのドライバー
キヤノン:サポート|ソフトウエアダウンロード

スポンサーリンク
Google336 記事下

注意!MacOS Sierraでは不具合あり?

MacOS Sierraで印刷しましたが不具合が出ました。Sierraはまだサポートされていないので仕方ないですね

ドライバ(Ver.11.7.1.0)を公式サイトからダウンロードしてインストールした後、OSのアップデートでドライバが更新(Ver.13.7.1.0)されたので、もしかしたらそれが原因かもしれません。どっちにしろMacOS Sierraは未対応です

PIXUS iP2700

1ページのみの印刷はうまくいくのですが、複数ページの印刷では最後のページ(複数ページ印刷は最後のページから印刷される)の印刷途中で落ちてしまい、印刷に失敗します

El Capitanの入ったMacにプリンタを繋いで試したらうまく印刷できたので、ドライバーが原因ですね
これはドライバーがMacOS Sierraに対応するのを待つしかなさそうです

応急処置としては、複数ページを一旦単ページ分割してから印刷すれば問題ないと思います。ページ数が多いと恐ろしく面倒だけど

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る