アート引越センターの引越し先のご近所への気配りに驚いた

うちの家の隣はマンションなので、引越し業者のトラックがよく来ます

荷物を運び出しやすいように、マンションの入り口にトラックの後ろを合わせて止めるので、うちの家の真ん前にトラックがドーンと止まることになります。こうなると自転車は出せないし、家の出入りも不便だしで、少し迷惑がかかっているわけですが、挨拶にくる業者はほとんどありません

インターフォン越しに「ちょっとトラックを止めさせてください」の一言でいいんですけどね。マンションなので引っ越して来た住人が後になって挨拶に来るわけでもないし、いつも少し嫌な気分になります

引越し業者は引越し作業を終わらせたらそれでおしまいかもしれませんが、引越しして来た人はしばらくそこに住むわけです。引越しのプロなんだから荷物を運ぶだけじゃなく、引越しする人が気持ちよくそこで生活できるように、もうちょっと考慮するべきじゃないかなぁと思います

先日来ていた業者はトラック停車の挨拶の上に粗品まで用意していて、逆にちょっとびっくりしてしまいました。粗品をもらったから褒めるわけじゃありませんが、粗品があると印象に残って宣伝にもなりますし、なかなかいいアイデアだと思いました

ちゃんとした引越し業者を選ぼう

マンションだとあまり問題にならないと思いますが、一軒家に引っ越す場合は、引越し先のまわりの住人にもちゃんと気を配ってくれる業者なのか、見積もり段階で確認した方がよいと思います

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る