0と1だけになる「Google Binary」の謎

小3の娘が「Googleの裏技があるよ〜」といって色々と見せてくれました。例えば、検索窓に「一回転」と入れると画面が一回転したり、「斜め」と入れると画面が斜めになったりといった感じ

その1つに「Google Binary」と検索して、1つ目のサイトを表示すると0と1ばっかりになるというのがありました。表示してみると確かに全てが0と1です。ドメインも「011001110110111101101111011001110110110001100101」と「google」という文字列をバイナリで表示したものです

しかし検索ボタンを押しても4件しか結果がでません。「Dorota Pankowska」という人のサイトが引っかかります。アーティストっぽけど、バイナリに関連した作品を作る人なのかな?

「検索窓にバイナリに変換した検索ワードを入れれば検索してくれるに違いない!」と思って入力しましたが、なぜか入力しているキーとは違う文字が入力されます。どうやら毎回同じ文字列が入力されているようです。これは何かのメッセージに違いない

ずーっと入力できるのかと思いきや、ある長さまで入力すると入力できなくなります。入力されたのはこの文字列

010101000110100001100101001000000110010101111000011010010111001101110100011001010110111001100011011001010010000001101111011001100010000001100010011100100110111101100011011000110110111101101100011010010010000001100100011011110110010101110011001000000110111001101111011101000010110000100000011010010110111000100000011000010110111001111001001000000111011101100001011110010010110000100000011000010110011001100110011001010110001101110100001000000111010001101000011001010010000001110100011000010111001101110100011001010010000001101111011001100010000001100011011010000110111101100011011011110110110001100001011101000110010100101110

これを人が読める文字に変換すると・・・

The existence of broccoli does not, in any way, affect the taste of chocolate.

日本語に訳すと
「ブロッコリーの存在は、決してチョコレートの味に影響しません。」
なんじゃこりゃ

たしか、日本の子どもの嫌いなものがピーマンや人参であるように、アメリカの子どもはブロッコリーが嫌いなのですよね。これは「インサイドヘッド」で知りました
http://studio.beatnix.co.jp/diary/movie/disney-crossy-road-inside-head/

なので、アメリカのことわざか何かと思って、この「The existence of broccoli・・・」を調べてみると、John Greenという人の「The Fault in Our Stars」の中の文章だとわかりました

Dorota PankowskaさんとJohn Greenさんのつながりは一体何なのか?謎が深まるばかりです

しかし、そもそもGoogleが小説の文章を引用するだろうか?と疑問に思って、「Google Binary」のソースコードを見てみると・・・・

<!-- Created by Dorota Pankowska. www.dorotapankowska.com -->

というわけで、Googleの公式サイトではありませんでした。最初の検索結果にあったDorota Pankowskaさんの作品だったようです

改めてDorota Pankowskaさんのサイトを見てみると、この「Google Binary」も作品一覧の中にありました。最初の4件の検索結果の時点で気づくべきでしたね

サイトの説明にこうあります

One day while contemplating funny domain names with my friend, I decided to check out Google.com in binary code, and the owner was selling the domain so I just had to have it. I turned it into a fun little site.

ある日、友だちと面白いドメイン名を検討しながら、Google.comをバイナリコードでチェックすることにしました。所有者はドメインを売っていたので、持っていなければなりませんでした。 私はそれを楽しい小さなサイトに変えました。

ということだそうです。なかなか面白い作品ですね。このサイトの他にも「LEGOブロックのネイルアート」とか「ハンバーガーの形の財布のポスター」とか面白い作品を作成されています

謎が解けてスッキリです

Google - Binary Edition
関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る