驚き!おたまじゃくしの手は突然生える

4月に捕まえたおたまじゃくしもすくすくと成長し、ほとんどのおたまじゃくしの手足が生えてきました。

今年の新たな発見は、おたまじゃくしの足は少しずつ生えてくるけど、手はピッコロ大魔王みたいにいきなり飛び出すことです。足の小さなカエルはいるけど、手が小さいカエルがいないので、変だな?と思ったのがきっかけです。

何でもおたまじゃくしの左胸には出水孔という口から入った水を出す部分があって、そこから左手が出てくるそうです。右胸には出水孔はないので、皮膚を破って手が出てきます。観察してみたところ、ほとんどのおたまじゃくしは片一方ずつ手がでてくるようです。

おたまじゃくし(かえる)を元に池に返す

カエルになると生きた虫しか食べなくなるので、元いた池に返しに行ってきました。ちょうど夕方から雨だそうだし、暑さで干からびてしまうこともないでしょう。

おたまじゃくし(かえる)を元に池に返す

飼育ケースの蓋を開けたら、ほぼカエルになっているおたまじゃくしが、ケースの淵からピョーンと外に飛び出して行きました。なんだか巣立っていく子どもを見ている親の気分。外敵に負けず、大きなカエルになれよ〜

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る