マリオランは少し期待しすぎたかな

ついにスマホにマリオがやってきました。ですが、ちょっと期待が大きすぎたのか、レビューが星1つだらけだったりと大荒れの様子です

僕もあまり満足していない方なので、何が問題だったのか考えてみました

スポンサーリンク
Google336 記事下

無料じゃない問題

今のスマホゲームは基本0円でアイテム課金というスタイルが多いので、今回の無料ダウンロード&買い切り課金1200円のスタイルに慣れていない人は多いでしょう。同じ任天堂(厳密に言うとちょっと違うけど)のポケモンGOは無料で遊び続けられるので、マリオも無料で遊べると思ってしまう人がいても変ではないです

僕自身、
・無料でダウンロードできる
・1200円払えばそれ以上の課金はない

という知識だけで始めたんですが、ステージ3までしか遊べなくて拍子抜けしてしまいました。てっきり別のキャラクターを購入するとか、王国づくりの制限が解除されるとか、メインとは違う部分での1200円だと思っていました。もちろん勝手にそう思い込んでいた自分が悪いのですが

ゲームを始める前に、1-3までが無料で、それ以降を楽しみたい場合は1200円だということをはっきりと表記するか、ステージ選択画面のインターフェースをもうちょっと工夫して、無料では1-3までしか遊べないという事がパッとみてわかるようにするべきだったんじゃないかな

無料体験した上で購入できるのは、すごく良心的な方法なんですけど、今回はそれがアダになったような気がします

1200円は高すぎる問題

聞くところによると、1時間ほどでクリアした人がいるそうで。これならゲームが苦手な人でも2,3日がんばればピーチ姫救出まで行けそうな感じですね。1コース1コースが丁寧に作り込まれているんでしょうが、圧倒的にボリュームが少ないように思います

コースに散りばめられた特殊なコインを集めるという要素もあるので、ピーチ姫を助けてからが本番だ!と言っている人もいますが、僕みたいなライトなゲーマーにとっては、ピーチ姫を助けるまでがメイン、それ以降はおまけという感覚。なので、1200円という価格はちょっと高い気がします

ソフトのマリオは5000円くらいするので、新作マリオが1200円は安いでしょ!という意見もありますが、このボリュームを考えると一概に安いとも言えないような・・・

元々ゲーム機向けのソフトだったドラクエやFFは、アプリとして2000円くらいで販売されていますが、これはゲーム機版のリメイク。ちゃんと実績のあるソフトである上に、ゲーム機のソフトよりも安いので、アプリとしては高価ですが、うまくユーザーに受け入れられたんだと思います

ゲームとして面白いのか問題

あまり爽快感がなくて、ちょっとイライラするというのが僕の感想。コインの取り逃がしがすごく気持ち悪いです。勝手に進むのはいいけど、せめてどっちに進むかは選べるようにして欲しかった。マリオを思い通りにコントロールできないのはストレスがたまります。上手くなればきっと楽しいのでしょうが、1200円払うのは上手くなる前だし・・・

いろんなブロックを叩いてアイテムを見つけたり、ワープゾーンを見つけたりといった、キノコ王国を探索するのもマリオの面白さの1つだと思っているので、強制スクロールのこのゲームはちょっと苦手です

もし、今までのマリオのゲームが存在しなくて、このゲームがマリオゲームの第一弾だったとしたら、果たして世界的にプレイされるゲームになっただろうか?と考えると、やっぱりちょっとゲームとして微妙かなぁ・・・と思います
そんなわけで、今の所は課金はしていません。600円くらいなら買ったんだけどな

任天堂は好きな会社なので、スマホアプリでも頑張って欲しい!

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る