「声」にまつわる森本千絵展

「声」にまつわる森本千絵展

青山のスパイラルで開催中の『「声」にまつわる森本千絵展』に行ってきました。

現在スパイラルホールで『ジャン・コクトー×三谷幸喜×鈴木京香 「声」』が公演中。この戯曲に美術担当の森本千絵さんがインスパイアをうけて作成されたのが今回の展示です。

参加アーティストは上田義彦さん、高木正勝さん、AR三兄弟さん、佐々木尚さん、上岡祐司さん、三谷幸喜さん、鈴木京香さん。

スパイラル入り口には受話器がぶら下がったクリスマスツリーがお出迎え
「声」にまつわる森本千絵展

「声」にまつわる森本千絵展

中に入ると正面に古びた電話ボックスがあります
「声」にまつわる森本千絵展

中に入って受話器を取るとメッセージがながれて、自分の大切な人へ向けてのメッセージを残すように言われます。留守電みたいな感じ。流れるメッセージはランダムのようです。僕が取ったときは三谷幸喜さんでした。残したメッセージは別のインスタレーションで使用されます。

スパイラルガーデンに行くと絵が展示されています
「声」にまつわる森本千絵展

絵の前にこれまた古びた電話が設置されていて、展示されている「絵」から電話がかかってきます
「声」にまつわる森本千絵展

<絵が光るのでどの絵からかかってきたかわかるようになっています。係の人に聞いてみた所、1時間に3回しかかかってこないので、人が多い場合は取るのが大変かもしれません。また、5回コールで取らないと切れてしまうそうです。 「声」にまつわる森本千絵展

一番奥には大きな木からたくさんの受話器がぶら下がった「受話樹」があります

「声」にまつわる森本千絵展

それぞれの受話器からは色々な声が聞こえます。入り口にあった電話ボックスで残したメッセージも流れているそうです。なかなかインパクトのある作品。1週間ほどしか展示されないのはもったいない気がします。

「声」にまつわる森本千絵展

チラシ?も受話器の形

「声」にまつわる森本千絵展

「声」にまつわる森本千絵展

クリックしたら大きな画像を表示します
「声」にまつわる森本千絵展
「声」にまつわる森本千絵展

開催期間は2013年12月18日(水)~26日(木)11:00~20:00
12月20日(金)~24日(火)は11:00~21:00
入場無料です。

「声」にまつわる森本千絵展

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る