DIMEの付録のスマホレンズを試してみた

DIMEの付録のスマホレンズ

スマホレンズが付録ということでDIME 2016年5月号を購入しました。
ネットショップでは軒並み在庫切れのようですが、ヤマダ電気で山積みでした

DIMEの付録のスマホレンズ

早速スマホレンズを使ってみました。スマホはiPhone 6s Plusです。
スマホにクリップで挟むと、広角(広い範囲が写る)・マクロ(すごく近くで撮れる)レンズになります。

DIMEの付録のスマホレンズ

スポンサーリンク
Google336 記事下

広角レンズを試してみる

レンズが2枚重ねになっています。2枚の状態で取ると広角レンズです。

普通にとった写真

DIMEの付録のスマホレンズ

Appleの純正ケースに入れた状態で撮った写真。広く写ってるけど、グニャリと歪んで四隅にスマホレンズ自体が写り込んでいます。いわゆるケラれるというやつ。
超広角で歪むのは仕方ないとして、ケラれるのは悲しいな。ケースの厚みのせい?

DIMEの付録のスマホレンズ

ケースから出して撮った写真。ケース有りよりほんの少し解消されたけど、やはり少しケラれます

DIMEの付録のスマホレンズ

雑誌によると、ケラれる場合はデジタルズームで少しズームする、またはスクエアで撮れば解消されるとのこと。なるほど!

記念撮影で画角が足りない場合は重宝しそうです。例えば、スカイツリーの下あたりで、ツリー全体と一緒に写りたいと思っても、画角が狭いとツリーの先端まで写し込むのは困難です。こういう場合に活躍しそう。あと、雑誌でも解説されていましたが、画角が広くなるので、わざわざ自撮り棒を使ってカメラとの距離を取る必要がなくなります。カップルには必須アイテムかな?

クリップ式なのでFaceTimeカメラ(前面カメラ)にもつけられます。

DIMEの付録のスマホレンズ

つけないで撮るとこんな感じ

DIMEの付録のスマホレンズ

つけて撮るとこれ。やはり若干ケラれます

DIMEの付録のスマホレンズ

マクロレンズを試す

レンズをくるくる回して1枚外すとマクロレンズになります。

DIMEの付録のスマホレンズ

僕のは最初から広角の方の塗装が剥がれてました・・・写りに関係ないからまあいいか・・・

DIMEの付録のスマホレンズ

マクロで撮ってみました。
四隅がめちゃくちゃ歪んでますが、紙の質がわかるくらい近づいて撮れます。顕微鏡みたい。

DIMEの付録のスマホレンズ

レゴを撮ってみました。普通ならここまで寄れないので、これは便利。
プラスチックの凹みまでわかります。うまい具合にボケが効いていて、4隅の歪みもあまり気にならないです。虫とか花を撮ると面白いかも。

DIMEの付録のスマホレンズ

悲しいかな、ZenFone 5はカメラが中途半端な位置にあるので使えません。自分のスマホのカメラの位置を確認してから購入しましょう。

DIMEの付録のスマホレンズ

ディズニーランドなど自撮り棒禁止の場所では、こういう広角になるレンズを持っていると便利かもしれません。

特別定価750円です。

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る