拡張子がodsのファイルを手っ取り早く開きたい

子どものバレエ教室の住所録をメールでいただきましたが、ファイルの拡張子がods。はて?ods?

調べてみるとodsはOpenDocumentSpreadsheet、「OpenOffice」の表計算形式のファイルフォーマットでした。OpenOfficeはMicrosoft Officeの無料版って感じのソフトです。
無料総合オフィスソフトウェア – Apache OpenOffice 日本語プロジェクト

MacのExcel 2011(僕のはとても古い)で開けるのかと思いきや開けず、Numbersも開けない。もちろん素直にOpenOfficeを入れれば良いんですが、閲覧するだけでOfficeスイートを入れるのはディスクが少ないMacBook Airでは避けたい・・・

そこで思いついたのがiOSのアプリ。きっと閲覧専用のアプリがあるに違いないと探してみたら良いのがありました。OOReaderという無料のユニバーサルアプリです。

OOReader

無料
(2016.04.30時点)
posted with ポチレバ

ちょっとレイアウトが崩れましたが表示されました

拡張子がods

オンラインストレージサービスからも読み込めますし、OpenOffice形式のファイルを閲覧するには一番お手軽かと思います

拡張子がods

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る