【Swift】Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

iPadアプリ「Swift Playgrounds」に「Hour of Code」のコースが追加されていたのでチャレンジしてみました

「Swift Playgrounds」はAppleがリリースしている子ども向けのプログラミング学習アプリ。Appleの開発したSwiftという言語を使ってプログラミングを学ぶことができます

「Hour of Code」に用意されているステージは全部で8つ

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

最初は簡単なコマンドの学習。その次に関数の作成と・・・

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

ループ処理が学べます

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

プログラミングの入力方法はコマンドの一覧から選択する方法と

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

キーボードから直接入力する方法があります。このキーボードは普通のキーボードとはちょっと違います

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

キーボードの斜め上に書かれた文字を入力したい場合は、ボタンを押した状態で斜め下に引っ張れば入力できます

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

数字は真下に引っ張れば入力できます。通常のキーボードにも取り入れて欲しい機能ですね

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

キャラクターをタップすると、他のキャラクターに切り替えることができます

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

ブロックを組み立ててプログラミングする形式ではないので、中高生向けかな

最後のステージはワープするブロックのせいでかなり複雑です。赤で丸をつけたのがワープするブロック。同じ色のブロックに飛びます

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

最後までクリアすれば、おめでとう画面

Swift Playgrounds の「Hour of Code」のコースにチャレンジ

近々、アップルストアでも「Hour of Code」のワークショップが開催されます

Appleはコンピュータサイエンス教育を推進する「Hour of Code」をサポートするために、各国のApple Storeで子どもたちにコンピュータプログラミングを教える無料ワークショップを開催しています。
関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る