MacBook Airで音が全く鳴らなくなったので、他に音が聴ける方法がないか調べてみた

子どもが使っているMacBook Airの音が全く出なくなりました。ヘッドホンをつなげてももちろん鳴りません。

あまり音を意識していなかったので、いつから鳴っていなかったのか不明です。最近OSをEl Capitan‎にアップデートしたんですが、もしかしたらその時に出なくなったのかもしれません

設定の「サウンド」の「出力」を開いてみても、通常あるはずの「内蔵スピーカー」がありません。どうやら内臓スピーカーがOSに認識されていないようです。

音が鳴らない場合はNVRAM(PRAM)をクリアすれば解決することがあるらしいですが、今回は解決せず。

NVRAM に記録されている設定情報に関する問題は、NVRAM をリセットすれば解決できる場合があります。

正直、Macの音が鳴らなくてもさほど困らないので、別にいいかなーと思っていたんですが、今回どうしても音を鳴らしたいアプリケーションが出てきたので、何かいい方法がないか調べてみました。

スポンサーリンク
Google336 記事下

AirMac Expressで音を飛ばす

使っている無線LANのWi-FiルーターがAirMac Express(ちょっと古いバージョン)でAirPlayに対応しています。なので、AirPlayで音を飛ばせば、AirMac Expressのイヤフォンジャックにつなげたスピーカーから音を鳴らすことができそうです。

手頃なスピーカーがなくて、iPhone付属のイヤフォンを挿したところ、ちゃんと音が鳴りました。ただ、スピーカーをつなげたとしても、ルーターとMacが離れているため、大音量で鳴らさないと聞こえないので、ちょっと困ります。できればMacのそばで鳴らしたいです。

というわけで、他に方法がないか調べます。

iPadで鳴らす

iPadやiPhoneなどのiOS端末に音を飛ばす方法はないか調べてみました。

「WiFi2HiFi 2.0」というぴったりのアプリがあったのですが、残念ながら現時点では日本のAppStoreでは販売されていませんでした

で、次に見つけたのが「Splashtop 2」という、MacやWindowsをiOS端末から操作できるアプリです
本来の目的とは違いますが、遠隔操作で音も飛ばすことができれば、今回の問題が解決しそうです

アプリをiPadに入れます

で、Macにアプリケーション(Streamer)を入れます。個人利用なのでPersonalで。

アカウントが必要なので登録して、接続してみると・・・・
無事iPadの方から音がなりました!

「サウンド「と「Audio MIDI設定」に「Soundflower」というのが追加されています。これがうまい具合にMacのサウンドをフックしてiPadに転送してくれているようです。

サウンド

Audio MIDI設定

とうわけで、無事目的達成です

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る