macOS Sierraここが便利

macOS Sierra

macOS Sierraをインストールしました。バージョンでいうと10.2
こういうコードネームのようなOS名は、登場したときはわかりやすいですけど、後々リリース順がわからなくなるので困りますね

Sierraの前はEl Capitan、じゃあその前は?と言われると・・・うーん何だっけ?
正解はYosemite。で、その1つ前がMavericks。せめてAndroidみたいにアルファベット順になっていればわかりやすいんだけど

毎回バックアップもせずにアップグレードするのですが、今回はハードディスクの余裕があったのでちゃんとバックアップすることに。Time Machineにバックアップしたら丸1日かかってしまいました。バックアップは日頃からちゃんとやっておくべきですね

結果的にバックアップに頼ることなく、すんなりインストールできました

スポンサーリンク
Google336 記事下

ユニバーサルクリップボードが便利

iOS端末とMacのクリップボードを自動で連動してくれます
MacとiPhoneではうまくいきました(なぜかiPadがうまくいかない)。ちなみにBluetoothをオンにする必要があります

以前はPastebotなどのアプリを入れる必要がありましたが、ようやくOS標準で対応されました。テキストや写真が自動で転送されるのですごく便利です

ピクチャ・イン・ピクチャが便利

Safariで再生中の動画の上で右クリック(YouTubeだと右クリック2回)すると、メニューが表示されます

1回目の右クリック
macOS Sierra

2回目
macOS Sierra

macOS Sierra

HTML5を使って動画を再生していればピクチャ・イン・ピクチャが使えます。dailymotionは利用できました。残念ながらAmazonプライムビデオはSilverlightを使って再生しているので使えないですね

vimeoは専用ボタンがあります
macOS Sierra

動画のあるページを閉じてしまうと、ピクチャ・イン・ピクチャも閉じてしまいます
macOS Sierra

動画を最前面で再生できるので、他の作業しながら動画の「ながら見」ができるのでとても便利です

Siriが便利

いつもiPhoneのSiriに天気を教えてもらっているんですが、同じことがMacでできるのは便利です。iPhoneの方は使わなくなりそう

macOS Sierra

Siriを使えば、メモを起動していなくても思いついたことをサッとメモできます。「メモに追加」と言えば、1つのメモにどんどん追加していってくれます

macOS Sierra

いったんSiriを終わらせたときにメモに追加する場合は、どのメモに追加するかを選びます。音声認識でも選べますが認識がいまいちですね(^^;

macOS Sierra

インストーラーの削除が便利

細かいところでは、インストール完了後にインストーラーを削除するか選べます。インストーラーは意外とそのまま忘れて、ディスクを無駄に消費してしまうことになるので助かります

macOS Sierra

こちらでざっくり新機能を見ることができます
http://help.apple.com/macOS/Sierra/WN/?lang=ja_JP#/intro-WN

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る