こどもがYouTubeを見なくなった理由

YouTubeを見なくなった

YouTubeの動画のマネをして電子レンジでノートを焦がしてしまった子どものことが話題になりました

この件に関する様々な記事を見て、13歳未満はYouTubeの投稿だけじゃなく閲覧自体がダメだと知りました。ネット上でのテレビみたいな感覚で利用していたので迂闊でした

たしかにYouTubeの利用規約にあります
YouTubeの利用規約

本サービスは13歳未満の子供による利用を意図していません。あなたが13歳未満の場合、YouTubeウェブサイトを利用しないで下さい。あなたに、より適しているサイトが他にも沢山あります。あなたにそのサイトが適しているか、ご両親に相談してください。

YouTube利用規約 12. 本サービス条件を受諾する能力

このことを娘に言ったらYouTubeを一切見なくなりました。「ニャニャニャネコマリオも見られないじゃないか!」とブツブツ文句は言っていますが。どうしても見たいときは親と一緒に見ればいいと言い聞かせています

子どもがYouTubuを見るのはあまり良い事だと思っていなかったので、利用規約で禁止してくれているのはありがたいです。「友達も見てる」と言われても「規約で決まっているから、友達はルール違反なんだよ」と言えば納得してくれます

子どもに利用させるウェブサービスの利用規約には保護者はちゃんと目を通さないとダメですね

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る