夏休みの宿題はマイクラのジオラマ!

8月31日。今日で夏休みは終わりです
娘の夏休みの宿題のタイムリミットも今日まで。
「SNS東京ノート」という、子どものネットリテラシーの宿題は「家族から」という欄が多く、親も巻き添えで大変なことに・・・

僕と娘はヒーヒー言いながら、ギリギリで夏休みの宿題を終わらせることができました

夏休みの宿題は自由研究と工作のどちらかが選べるのですが、娘が選んだのは工作。娘が大好きなマインクラフトのジオラマを作ることにしました

参考にしたのはこの動画

完成したのはこれ。動画と比べるとかなり見劣りするな・・・

マイクラのジオラマ

マイクラのジオラマ

もうちょっといろんな種類のブロックを作る計画があったのですが、小3ではこれが限界でした(僕も随分手伝ったけど)

スポンサーリンク
Google336 記事下

土ブロック

参考にした動画にあるように木製のキューブを使おうかと思ったんですが、近所のダイソーではみつからず。仕方がないので、発泡スチロールを四角く切ってベースにしようかと思ったんですが、形を揃えるのが大変そうなので、メラミンスポンジの「激落ちくん」の100均版「落ち落ちVキング」を買ってきて、これをベースにすることにしました

スポンジそのままだとシリコンシーラントが着きにくそうだったので、マスキングテープを全面に巻いて、その上にシリコンシーラントを塗って土をくっつけました

安かったので白を買ってしまいましたが、土ブロックならダークブラウンのほうがいいです

土をくっつけた後、水に薄めた木工用ボンドを霧吹きで吹きかけて完成

草ブロック

土ブロックをベースに作成。
100均で売っていた、まりもみたいな形の緑の草の造花(造草?)を買ってきて、ハサミで細かくちょちょき切って、シリコンシーラントを塗ってくっつけました。シリコンシーラントが茶色ならいい感じだったんでしょうが、白いのでちょっと目立ってしまいました。娘は「雪がちょっと積もってるってことでいいんじゃない?」と結構アバウト

マイクラのジオラマ

スティーブとエンダーマン

最初は消しゴムで作ろうと思ったんですが、油性マーカーではムラが出て色がうまく塗れず、おまけに針金でパーツをつないで可動できるようにしようとしたんですが、針金をさすと消しゴムが割れてしまって失敗。

消しゴムは諦めて、100均にいい感じの木材が売っていたので、それを使うことにしました。(最初売ってなかったキューブの木材も売っていました)

マイクラのジオラマ

これを適当な形にのこぎりで切って油性マーカーで色を塗って、木工用ボンドでくっつけました。最後に家にあったニス(これも100均)を塗って完成

スティーブは頑張れば自立できますが、少しの振動でこけてしまいます

マイクラのジオラマ

まあ、小学生の工作なので大目にみてください(^^;

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る