古いビデオがいっぱいで大人も楽しめます「こどもの城」ビデオライブラリー

「こどもの城」ビデオライブラリー

「こどもの城」は2015年(平成27年)2月1日に閉館しました

青山の「こどもの城」にあるビデオライブラリーでは22,000タイトルから好きなビデオを選んで観る事ができます。

基本的には子どもが楽しめる作品ですが、モノクロの頃の昔なつかしいアニメ作品もあるので、大人でも十分楽しめると思います。レンタルビデオ店にはない珍しい作品が見つかるかもしれません。

ブースには扉はなく密閉された空間にはなっていません。ですが、ブース内だけに音が聞こえるように工夫されているようで、ヘッドホンを付けないで観賞できるようになっています。隣のブースの音が聞こえてうるさいんじゃないかと思いましたが問題ありませんでした。

僕は子どもと「ゲゲゲの鬼太郎」を観ました。かなりビデオが劣化していてオープニング時に音声がブツブツ途切れる事がありましたが、本編では問題なくなかなか楽しめました。古いアニメはすごく雑な作りの部分があるのですが、不思議な勢いがあって面白いですね。

見たいビデオをカタログから探して、受付にビデオの番号を記した紙と入館券(大人500円、子ども400円)を見せれば、ブースを案内してもらえます。

1度に複数作品を申し込む事ができないので、何作品も観たければこれを繰り返す事になります。ブースが35部屋ありますが、混んでいると順番待ちする必要があるかもしれません。

2014年3月末にはこどもの城が閉館してしまうので、このビデオライブラリーもなくなってしまいます。ここでしか見られない作品もあると思うので、ビデオはどこかで引き継いで欲しいところです。

『くーねるまるた』という漫画でも紹介されたそうです
【くーねるまるた にビデオライブラリーが紹介されました】

こどもの城/ビデオライブラリー

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る