娘、メガネっ子になる

こどもメガネ

小学校で視力の検査があり、眼科で検査を受けるようにという手紙をもらってきました

右目がC(0.6〜0.3 教室の最前列で、黒板の字が見えますが、学習に支障があります)
左目がB(0.9〜0.7 教室の座る場所によって、黒板の小さな字が見えにくくなります)

ゲームのやりすぎかなぁ・・・

眼科に行って検査してもらったら、メガネをかけなくても問題ない視力ですが、見えにくい時だけメガネをかけるのもいいんじゃないかと言われました。

黒板の文字が読めなくて授業に差し支えが出るとよくないですし、見えにくい時だけかけるということでメガネを作ることにしました。

行ったのは自由が丘のZoff。昨年末に新しくできた店舗のようです。「スーパーマーケット」と「ポップアート」の要素を融合したお洒落なお店です。

こどもメガネ

こどものメガネはてっきりキッズ用から選ばないといけないと思っていたら、8歳にもなれば大人のメガネと同じものでも問題ないそう。

そんなわけで、娘はディズニーデザインのメガネを選びました。お値段はレンズ込みで税込5400円。安いね。

こどもメガネ

フレームにミニーのシルエットが入っています

こどもメガネ

ケースもミッキーとミニー

こどもメガネ

裏はドナルドとデイジー

こどもメガネ

ケースの中はグーフィーとプルート

こどもメガネ

メガネ拭きもディズニー仕様です

こどもメガネ

眼科に行って処方箋をもらっていたので視力の検査もなしで、できるまで30分ほど。あっという間にできました。

15歳までの子どもなら、レンズの度数交換が1年間無料というのも嬉しいです。
保証書をなくさないようにしないと!

あとは、2週間後くらいに、再び眼科に行ってメガネが合っているかをチェックしてもらいに行かないといけません。ちょっと面倒だけど仕方ない。

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る