スマホを入れたまま使えるミッフィーポーチが付録 kodomoe2016年4月号

kodomoe 2016年4月号

kodomoe 2016年4月号には3大付録の1つとして「ミッフィーポーチ」が付いてきます。デザインもよさげだったので購入してみました。

付録の1つ、ノラネコぐんだんしょうぎは、本誌のとじこみ付録です。子どもとやろう

kodomoe 2016年4月号

ポーチが入ってるハコ

kodomoe 2016年4月号

出してみました。「はいてますよ」って感じのポーズ

kodomoe 2016年4月号

うーん、少し臭いです。
取扱注意に

プリントしているため、開封時ににおいが残る場合があります。気になる場合は風通しのよいところで陰干ししてからご使用ください。

とあるので、後ほど陰干ししてから使います。

大きさはこれくらい。
縦約14cm × 横約19cm。紐の長さは約116cm。母子手帳が入る薄型サイズ

kodomoe 2016年4月号

薄型といっても3DS LLが入ります。もちろんチャックも閉まります

ミッフィーポーチ

肩紐は取り外しできません。取れれば小物入れにもできたのになぁ。(しばらく使ったら紐が千切れました・・・今は小物入れとして使っています)
素材はPVC(ポリ塩化ビニル)、ポリエステル、亜鉛合金。布や皮ではないので水を弾きます

kodomoe 2016年4月号

ケースに入ったiPhone 6 Plusがすっぽり入ります。スマホを入れる部分にフタはないので、ひっくり返すと落ちます

kodomoe 2016年4月号

ケースに入れたまま操作できます

kodomoe 2016年4月号

当然ながら、Touch IDは動きません。なのでロック解除はパスコードで

kodomoe 2016年4月号

小2の娘がたすき掛け。ちょっと長いね

ミッフィーポーチ

スマホを入れたまま使える!というのが売りの1つですが、電源ボタンが横にあるスマホは入れる向きを間違えると電源ボタンを押せないので注意が必要です。iPhoneはホームボタンが正面にあるので問題ないですが。

あと、たすき掛けしている状態でスマホを操作すると、スマホの画面に肩紐がかぶるので使いにくいです。肩から下げた状態でがっつりスマホを使う、という使い方には向いていないかも。

LINEなどの通知が来た時に、カバンの中をごそごそ探さなくてもさっと確認できるのがメリットかな。それこそ両手がふさがりがちなママ向きアイテムですね。

うちは娘が3DS入れとして使うと言ってます。

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る