想像以上の感動!手のひらでプロジェクションマッピング「ハコビジョン」

ハコビジョン

ついに発売された『ハコビジョン』を購入してみました。
現在『東京ミチテラス2012 TOKYO HIKARI VISION』と『東京国立博物館 KARAKURI』が発売されていますが、僕が購入したのはミチテラスの方

『ハコビジョン』はスマホを利用して手のひらサイズでプロジェクションマッピングを再現する食玩です。

紙の箱をそのまま利用するエコ仕様。付属品は、クリアプレートと東京駅舎を再現したプラスチックのフィギュアのみ。あと申し訳程度のガム。あ、ガムはいち早く子どもが食べてしまったので写真には写っていません

ハコビジョン

箱の蓋を切り抜いて、フィギュアを箱の奥に立てかけて、クリアプレートを斜めに設置します

ハコビジョン

箱にQRコードが書かれているので、スマホでYouTubeの専用の動画にアクセスして再生、それを箱の上に乗せます。音声を調整、画面の輝度は最高にします

ハコビジョン

白いガイドラインの映像が表示されるので、箱の中のフィギュアにぴったり合わさるようにスマホの位置を調整します

ハコビジョン

これで準備完了。

子どもと一緒に見たのですが、小さい箱を2人で奪い合うように見ました。何だかテレビが初めて来た家みたいな感じですね。映像は10分くらいありますが、変化に富んでいて全く飽きません。

ただ、最初ちょっと勘違いしていて部屋を真っ暗にして見ていたんですが、中のフィギュアがほとんど見えないんですよね。これだと単にクリアプレートに映っているYouTubeを見ている状態で、子どもと「この中のフィギュアは必要ないんじゃない?」なんて話をしていたのですが、これは大間違いでした。部屋を暗くする必要はありません。むしろ明るい部屋の方がきれいに見えます。

次回はガンダムバージョンが発売されるようです。2014年4月14日発売。

価格は525円と食玩にしてはちょっとお高めですが、コンビニなどで売りやすいように食玩にしてるだけで、普通のオモチャと捉えると妥当な価格かもしれません。

ネットだと馬鹿みたいに高騰してますが、スーパーのお菓子売り場に行けば普通に売ってると思います。ちなみに、うちの近所のスーパーでは全く売れていませんでした。6個入りケースにビッチリ詰まっていたので、たぶん僕が初購入だと思います。箱だけみてもすごさが伝わらないのがこの商品の残念な所。

子どもも大興奮のお勧め商品です。

スマホを使って楽しむ、驚愕の映像エンターテインメント食玩 ハコビジョン|バンダイキャンディトイ公式サイト

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る