五反田文化センターのプラネタリウムに行ってきた

五反田文化センタープラネタリウム
五反田文化センターのプラネタリウムに行ってきました。定員86人のこじんまりとしたプラネタリウムです。比較的新しい施設なのでシートなどはとてもきれいです。品川区はとてもお金持ち。

1階の受付横にある券売機でチケットを買います

五反田文化センタープラネタリウム
入場料は

  • 大人200円
  • 小人(4歳〜中学生)50円
  • 3歳以下 無料

と、品川区が運営しているのでとても安いです。もちろん品川区民じゃなくても利用できます。
10分前までプラネタリウムがある5階には行けないので、ロビーでしばらく待ちます。

ロビーには1号機と2号機の投影機が展示されていました

五反田文化センタープラネタリウム

こちらが1号機 E-5(GOTO製)3.5mドームスクリーン。1969〜1982年まで活躍していたそうです。
ボールに穴が空いていて、すごくアナログな感じ

五反田文化センタープラネタリウム

スイッチ関連もレトロ

五反田文化センタープラネタリウム

こちらが2号機 GEⅡ-T(GOTO製)6.5mドームスクリーン。1982〜2008年まで活躍

五反田文化センタープラネタリウム

現在使われているのはGOTO製のCHRONOSⅡ。光源にLEDを採用しています

プラネタリウム投影は基本的には土日祝のみです。

  • 第1回は11:00〜11:50、こちらは親子向け投影(小学3年生以下の小人にオススメ)
  • 第2回は13:30〜14:20、一般向け投影
  • 第3回は15:30〜16:20、一般向け投影

と1日3回投影されます。
今回行ったのは第1回の親子向け投影。親子向けと銘打ってくれているので小さなお子さんでも安心して見られます。

約50分で2部構成です

スポンサーリンク
Google336 記事下

「はるのおほしさま」

今夜の星空の解説。ジュピター、冬の大三角のペテルギウス・プロキオン・シリウス、オリオン座に北斗七星、おおぐま座と、クイズを交えながらの楽しい解説でした。大人も十分楽しめました。

五反田文化センタープラネタリウム

アニメーション「リーベルータース天文台だより〜春の星座の物語〜」

ヘルクレスの12の冒険のうち、しし座、かに座、うみへび座にまつわるお話を見ました

五反田文化センタープラネタリウム

上映前の注意事項を説明する「こまねこ」の動画も楽しめました

3月26日・27日・29日・30日、4月2日・3日・5日〜7日は春休み特別投影で「リラックマ」が登場するそうです。
五反田文化センタープラネタリウム

五反田文化センターの2階には子どもコーナーが充実した図書館もあるので、子どもと半日は楽しめると思います。
最寄駅は東急目黒線の不動前駅です。

五反田文化センター プラネタリウム|品川区
-品川区- しながわWEB映像館

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る